インプラント

ホーム > インプラント > インプラント

インプラント

インプラント

インプラント治療法は、歯がなくなったところの歯根にあたる部分に人工の歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯をかぶせる治療法です。

部分入れ歯では機能の回復が得られない方や、欠損した歯が多く、ブリッジでは治療できない方へおすすめしております。

まずは、お気軽にお問い合わせください。

インプラント治療の流れ

  • 調査、術前計画

    調査、術前計画

    まず、CTやレントゲンなどによる十分な精密検査・診断を行い、口腔内の重要な組織や血管・神経の正確な位置を把握します。

    その上で、インプラントが可能かどうかの判断をいたします。

    インプラントが可能と判断した場合は、治療の計画についての説明をさせていただきます。

    ※当院でのインプラント治療ができない場合は、専門の医院をご紹介いたします。

  • インプラント植立の手術

    インプラント植立の手術

    前処置として、歯石除去・口腔内の清掃、除菌を行います。

  • 人工歯の取り付け

    人工歯の取り付け

    歯が抜けた所へインプラント体を顎の骨に埋入します。

    局部麻酔を行いますので、痛みの心配はありません。

    顎の骨にしっかりと固定されるまで、3~6ヶ月待ちます。

  • 治療完了・アフターケア

    治療完了・アフターケア

    インプラントの治療後は、ホームケアとして正しいブラッシングを行うとともに、半年に1度は定期的に検診を受けてください。

    新しい歯を大切に長持ちさせ、充実した生活を続けるためにもアフターケアが重要です。

  • デンタルケア用品
  • インプラント
  • レーザー治療
  • 院概要/アクセスマップ
  • ご質問/お問い合わせ
  • 久米歯科医院ブログ